住所〒246-0021
神奈川県横浜市瀬谷区二ツ橋304-1

TEL.045-392-2622

土日診療を行っております。 駐車場15台完備しています。

横浜市,旭区,瀬谷区,内科|ひらの内科クリニック|呼吸器科,ぜんそく,肺炎,生活習慣病,禁煙外来

HOMEお知らせ医師のご紹介当院のご案内交通案内

特定健康診査

土日診療あり
土日診療あり

CONTENTS

mobile site

ひらの矯正歯科

HOME»  特定健康診査

特定健康診査(特定健診)を受け付けております!

当院では、健診を受けていただく患者様の負担を軽減するために、2回に分けて検査および結果説明を行っております。健診内容は下記の通りに行います。

1日目:問診、血圧測定、身長・体重・腹囲測定、血液および尿検査
(翌日午後 ※日曜、祝日の前日に健診を受診された場合、お休みをはさんで翌日の午後)

2日目:心電図計測、すべての検査の結果説明

なお血液および尿検査を実施できる時間帯がありますので、1日目の健診にご来院の際は、平日は18時まで、土曜日は16時まで、また日曜日は血液および尿検査が出来ませんので、お避け頂くようお願いいたします。

特定健康診査のご案内

平成20年4月から健診・保健指導が新しくなりました

日本人の死因の約6割を占める生活習慣病。生活習慣病は食生活の乱れや運動不足などの日常生活の悪習慣が原因となって発症します。また、 自覚症状が出にくいために知らず知らずのうちに進行します。そのため、生活習慣病予防には健診による早期発見と生活改善が大切となります。

平成20年4月からスタートした特定健康診査では、この生活習慣病の前段階であるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の状態にある人や 予備群となっている人を選び出し、生活習慣改善のための指導(特定保健指導)を行っていきます。 40歳以上の方は国保や会社の健康保険など加入している医療保険者が行う特定健康診査を、年に1回受けることになっています。 みなさんの健康と医療費削減のために必ず受診してください。

■特定健康診査の対象となる方

40歳から74歳の国民健康保険に加入している方は、国保が実施する特定健康診査を受けます。 ※実施年度の4月1日における加入者で、引き続き加入し、当該実施年度中(4月1日~3月31日)に40歳から74歳の誕生日を迎える方。なお、妊産婦、その他の厚生労働省大臣が定める者については、対象外となります。

■健診にかかる費用

健診にかかる費用の一部を、受診する際に窓口で負担していただきます。自己負担額については受診券などをご確認ください。
※市民税課税の方は1,200円、市民税非課税の方は400円となります。

■受診のしかた

対象となる方には、混雑緩和のため年数回に分けて「特定健康診査受診券」「指定の健診実施機関一覧」などを個別に送付し、受診のご案内をします

※平成25年度の受診券の送付予定
4月~7月生まれの方・・・6月中旬(健診受診期間 6月下旬~8月31日)
8月~11月生まれの方・・・7月下旬(健診受診期間 8月1日~10月31日)
12月~3月生まれの方・・・9月下旬(健診受診期間 10月1日~12月31日)
健康受診期間での受診ができない場合は、6月中旬以降区役所保険年金課保険係にご相談ください。

受診券がお手元に届きましたら、実施機関に予約の上、保険証・受診券等をお持ちになり受診してください。 受診券に記載してある有効期限内に受診してください。

特定健康診査・特定保健指導の流れ

流れ図

■特定健診とはどんな健診なのでしょう
特定健康診査では、生活習慣病のおおもととなるメタボリックシンドロームを発見するための検査が中心となります。
腹囲の測定など新たな検査項目を加えて、メタボリックシンドロームの該当者または予備群となる方を早期に発見し、改善のための指導を 行うことを目的とした健診です。

■健診で行われる検査

「特定健康診査受診券」が発行されますので、指定された医療機関で健診を受けます。内蔵脂肪の蓄積を調べるための「腹囲」や「BMI測定」のほか、「血圧」「血糖」「血中脂質」「肝機能」などメタボリックシンドロームの進行をチェックする項目を検査します。また、「問診」では喫煙歴など生活習慣に関する質問があります。

検査内容

■基本的な検診(必須項目)

  • 診察等
  • 脂質を調べる検査
  • 代謝系を調べる検査
  • 肝機能を調べる検査
  • 尿・腎機能を調べる検査

■国民健康保険独自の健診(追加項目)

  • 腎機能・尿路系の炎症を調べる検査
  • 代謝系を調べる検査

■詳細な健診 ※医師が必要とした人のみ行います

  • 貧血を調べる検査
  • その他
PAGE TOP